ネット婚活で成功し結婚まで至る人もいれば、失敗に終わってしまう人もいます。

ネット婚活を成功させるために大切なことの一つに、サイト選びがあります。詐欺やサクラばかりで実際に出会うことが出来ないサイトは少なからず存在します。

失敗しないためには、出来るだけ有名なサイトを選ぶようにします。

有名なサイトであれば、会員数も多く、その分異性を出会う確率は増えます。

40000787_35W_R.jpg

また、運営している会社が有名な会社であれば、トラブルがあった際にもしっかりと対応してくれることが多く、安心感があります。

さらに、料金が発生する場合には、分かりやすい料金プランを提示ている所を選ぶようにしましょう。

追加料金などの発生の有無についてもチェックしておくと良いでしょう。

中には悪質なネット婚活サイトもあって、利用者に不正な請求をしてくることもあるから注意が必要です。

大半の婚活サイトは健全なサービスを提供していますが、一部の業者には悪質なものもありますので気を付けましょう。

幸せを探すための婚活で不幸な思いをしてしまうのは嫌ですもんね!

valentinesday_muffler_R.png

住んでいる場所が全く違う男女がお見合いをするということが、最近増えています。

遠距離でお見合いをするというのは、少しだけ勇気がいることです。

しかし、自分の運命の人に出会うことができるかもしれないと考えると積極的に結婚相談所にお見合いをしてみたいということで申し込む人もいます。

遠距離と言っても、日本と海外となると仲人をする人も大変ですが関東地方に住んでいる人と九州地方に住んでいる人といったように、お互いが日程を合わせることでお見合いをすることができるとなれば、自分が求めている条件に当てはまる人だと会ってみたいなと思うことは自然なことです。

もちろん、お見合いをして交際が上手くいけば、もっと一緒にいたいという気持ちから結婚する可能性も十分あります。

その時は、どちらかが仕事を転職することになりますが、幸せな家庭を築いていけるパートナーと一緒に暮らすことができるようになるとなると迷いもないことがほとんどです。

遠距離でもお見合いをすることで学ぶことはたくさんあります。

また、結婚するまではなかなか会えないことで一緒にいる時間を大切にすることができます。

運命を感じることができる出会いになることもあるので、お見合いは遠距離でもしてみるべきだと言えます。

お見合いで出会って遠距離をして結婚した人もたくさんいます。

本当にこの人と結婚してよかったという人も多いので、お見合いからの遠距離恋愛もオススめです。

他にもネット婚活で知り合って遠距離恋愛する人もいます。

もちろん、遠距離恋愛の後に結婚をする人もたくさんいます。

ネット婚活について詳しく分からない人はこちらのサイトを見て下さい。

新卒で入社した会社の同期社員の男性と結婚しました。

同期入社だったので顔と名前は知ってたけど、研修期間の間はほとんど関わることがありませんでした。

で、配属があたしは財務部で彼は営業部。

いちおう仕事上の繋がりはあるのですけど、直接担当する仕事でもなかったのですれ違っても「よ!」と挨拶を交わすぐらいの関係でした。

ilm2007_02_0263-s.jpg

そんなある日、同期の男女でスキーに行くことになりました。

男子が車を2台用意することになり、そのうちの1台を彼の車で行くことになったのです。

彼は当初はスキーに行く予定がなかったらしいのですが、車を持っている人がいなかったので無理やり連れて行かれたみたいです。

そこで、何となく彼の子供の助手席に座ったのがあたしでした。

後にもう1人同期の男の子が乗っていたのですが、途中から寝てしまったみたいで行きの道中はほぼ2人きりで会話をしました。

最初はたわいもない会話をしていたのですが、あたしが仕事で悩んでいたこともあり途中から相談するような感じになりました。

その時の受け答えが妙に安心感を覚え、「思ってたよりいい人だな♪」と感じたのでした。

スキーから帰ってきてからも、今までは挨拶程度だったのが少し立ち話などをするようになりました。

それから食事に行くようになり、ついにを交際を申し込まれました。

あっという間の出来事だったのですが、突然彼が転勤で地方に行くことになってしまったのです。

それから2年間は遠距離恋愛続けて、2人の愛を確かめて結婚することになりました。

あの時彼がスキーに来てなかったら、あたしが助手席に座ってなければ、きっと今頃は結婚相談所に入会して婚活していたと思います。

高校の同級生と結婚しました

高校の同級生だった主人と25歳の時結婚しました。

付き合って7年たっていました。

やっと結婚できたって感じでしたね。

なかなかプロポーズはしてくれませんでした。

まわりの友人は結構早く結婚したので、かなり焦っていましたね。

兄夫婦とその子供と両親と同居してました。

小姑でしたので、早く家が出たかったです。

兄から、子供部屋を空けろとか嫌味を言われ続けましたね。


そんな焦るわたしをよそに、主人はのんびりかまえていました。

なんと30歳まで結婚しないとか言い出したのです。

もう、頭にきた私は、少し距離を置くことにしました。

ずっと高校時代から同じ人と付き合っていたので、わたしも、いろいろな人と出会ってみたかったし、社会勉強もしたかったのです。

ilm08_cd03003-s.jpg

でも、離れたのが良かったのかもしれません。

主人の方から、また連絡してきました。

そして、その後プロポーズされましたね。ようやく結婚することができました。

長かったですね。

主人は次男でしたので、アパート暮らしから始まりました。

二人で力を合わせて、家をたてるのが夢でした。

念願かなって新築をたてたときは、この人と結婚して良かったと思った瞬間でしたね。

あの時、待っていて本当に良かったと思いました。

私の周囲で素敵な出会いがあってもなかなか結婚しない人もいますが、早く結婚したらいいのになって思います。

なかなか結婚しない子は婚活パーティーとかで品定めしまくっているようです。

そういうのもいいかもしれませんが、出会いは大切にしないと後々痛い目にあうかもしれませんよ。

結婚したいと思った理由

主人と結婚したのは、付き合って6年目でした。
長年付き合っている間には他の出会いもあったりして、若かったのもあり、もっといい人がいるかもと思った時期もありました。
でも結局は彼を選びました。

理由は、誠実だとか、仕事が安定しているとか、そういうのはもちろんありますが(笑)
実は一番は笑顔が好きだから。相手には伝えていないですけどね。


ilm18_ba04006-s.jpg子どもを作り、これからの長い人生を一緒に過ごすことを考えたときにどんな人がいいのかいろいろ考えました。
最終的に行き着いたのが、そばにいてにこにこしてくれるだけで幸せになれる人と一緒にいたい、ということでした。
主人は特にイケメンというわけではなく標準的な外見ですが、笑顔が印象的な人です。
つらいときや行き詰ったときに笑顔で大丈夫だよと言ってもらって癒されている自分に気づいたとき、この人と一生一緒にいたいなと思いました。

今のところ、その選択は間違ってなかったと思います。
特に子どもが生まれて、主人にそっくりで、同じ顔でにこにこ笑っているのを見るとそう思います。
大好きな笑顔が2倍になって、私の幸せも2倍になりました。

年収とか姑とか、結婚するとなると気になる要因はいっぱありますが、
決め手って案外単純で感覚的なものです。

ひょんなことから結婚へ

結婚をして数年経ちますが、今でもこの人に決めてよかったなと思っています。
ilm08_bd01014-s.jpg
今までお付き合いした人もいたのですが、なんとなくしっくりこず。
私自身がそんなに結婚願望がなく、急がず探していこうとのんびり構えていたこともあって、長続きはするけれど結婚には至らないまま20代半ばになっていました。

そんな時に、共通の友人から「あなたと同じ趣味の人がいるよ」と紹介されたのが、未来の夫でした。初対面から共通の趣味ですっかり打ち解け、二度目のデートで告白。あまりに早いと思い保留にしたものの、それからしばらくしてつき合うようになりました。

最初に「この人とはもしかしたら」なんて、直感みたいなものを感じました。
他の人にはない雰囲気を感じた気がします。
それから2人でいろんな所を旅し、いろんな物を見て、たくさんの思い出を作っていきました。どこに行っても2人なら楽しめるし、このまま一緒にいたいなと思い始めました。

3年お付き合いをし、結婚が頭をよぎり始めた頃、ひょんなことからデート中に私の親と遭遇。
私は結婚が決まるまで親に紹介しないと決めていたので、もちろん初対面でした。
しかし親に挨拶したことにより、そこからトントン拍子に結婚まで進みました。
プロポーズは夜景のキレイなレストランででした。
まわりに押される形で結婚しましたが、のんびり屋の2人だったので良い機会でした。

いまでは、もっと早くに結婚していれば良かったねと言うほど仲のよい夫婦です。